読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2014年12月 + 2014年年間再生回数上位曲

音楽

2014年12月

MAGIC (ALBUM+DVD)

  1. 大橋トリオ / Starman
  2. Nintendo / ゼルダの伝説 地上BGM
  3. Video Game Pianist / The Legend of Zelda
  4. 坂本龍一 / Parolibre(未来派野郎)
  5. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第6変奏(グレン・グールド 1955年)
  6. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第6変奏(グレン・グールド 1955年)
  7. Bach, J.S. / ゴルトベルク変奏曲第1変奏(グレン・グールド 1981年)
  8. The Beatles / Lady Madonna
  9. Elvis Costello & the Attractions / No Action
  10. The Monkeymind You Cube Band / 東京ばすたーずCity
  11. namco(小沢純子) / GAPLUS
  12. namco(大野木宜幸) / MERRY GOES AROUND (DEDICATED TO MARIKO KUNIMOTO)
  13. 小沢純子 / STANDARD THEME
  14. namco(慶野由利子) / PHOZON
  15. Paul McCartney / Blue Suede Shoes
  16. Paul McCartney / Blue Moon Of Kentucky
  17. Paul McCartney / Hope For The Future
  18. グレンスミス / 最後の散歩
  19. 坂本龍一 / parolibre (live_2009_3_28)
  20. 坂本龍一 / opus
  21. 坂本龍一 / ice
  22. 坂本龍一 / to stanford
  23. 坂本龍一 / The Last Emperor (20130510_Tokyo_Metropolitan_Theatre)
  24. 坂本龍一 / Lost Theme
  25. チェッカーズ / あの娘とスキャンダル
  26. 日本ファルコム / Altel(ザナドゥシナリオII)
  27. 渡辺美里 / Lovin' you

(今回ランクインした曲の再生回数はだいたいどれも同じです。なので数字は順位ではありません。)

1.はしっとり感というか落ち着きというか、奇跡が起こる感があってオリジナルより好きかもです。

4.はもう数ヶ月連続入ってますが、どんだけ飽きないのかと。

5.〜7.も常連ですが、5.6.はいつもの最晩年の1981年盤ではなく1955年のデビュー盤。1981年の完成度の高さは究極という感じですが1955年の疾走感やみずみずしさも大好きです。

ゲームミュージックが多数ランクインしたのはドルアーガの塔30周年記念イベントの余波ですね。ドルアーガそのものの音楽は前回ランクイン、今回は関連の音楽。



2014年年間(ミュージシャン単位)

iPhoneで聴いていたのが完全には反映されていないみたいで、主に自宅で聴いていたものが中心になっています。

  1. 坂本龍一
  2. Paul McCartney
  3. The Beatles
  4. namco
  5. Johann Sebastian Bach
  6. グレンスミス
  7. My Chemical Romance
  8. The Innocence Mission
  9. 大森靖子
  10. The Beach Boys
  11. The Rutles
  12. 小沢健二
  13. Neil Young
  14. Nintendo
  15. The Monkeymind You Cube Band
  16. Flipper's Guitar
  17. Sound Horizon
  18. 健'z
  19. 坂本龍一 & カクトウギ・セッション
  20. Bartok, B

回数そのものは1.が圧倒的で、6.以下は大差ありませんが、たしかに何度も聴いたなあと思います。中には、いっぺんに同じミュージシャンのカタログを紹介してもらったので「繰り返し聴いた」というより「総ざらいをした」というのもありますが。