読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

2014年9月再生回数上位曲 + 入眠プレイリスト

音楽

THREE

  1. 坂本龍一 / Parolibre (album:"three")
  2. 坂本龍一 / Solitude Theme
  3. 坂本龍一 / ice
  4. 坂本龍一 / to stanford
  5. 坂本龍一 / Solitude
  6. 坂本龍一 / Lost Theme
  7. 坂本龍一 / Bring them home
  8. 坂本龍一 / Parolibre(未来派野郎)
  9. 坂本龍一 / Solitude short
  10. 坂本龍一 / Solitude One Note

以下同順位(11位)

普段から教授はよく聴いてるので上位に入ることはしょっちゅうなのですが、全部というのは初めてかも。これは、無性にParolibreが聴きたくてたまらなくなった日があってその日はそればっかり聴いていたのと、「体調不良時に横になって入眠したいときに聴く教授プレイリスト」を何度も再生した日があったためだと思います。

そのプレイリストはこちら。普段元気なときはベッドにはいるとすぐ眠りに入るのですが、体調がよくないときは何度も寝るので変に目が冴えて眠れないときがあります。そんなときこれを聴いています。



入眠プレイリスト(坂本教授)

  1. Bring them home
  2. Parolibre (three)
  3. ice
  4. to stanford
  5. Lost Theme
  6. Solitude
  7. Solitude short
  8. Solitude One Note
  9. Solitude Theme

だいたい、3.の水の音で眠りにつくのですが、そのあと、なぜかピアノ以外の音が耳に入ると目覚めたりしてしまうので、そのあとはピアノソロばかり。全体的に短調のしっとりした曲が多く、人によっては気分が沈んでしまうかもしれない内容ですが、なぜか私はこの一連の音楽を聴くと脳内に凝り固まった何かがときほぐされるような感覚になります。

ラスト4曲は映画「トニー滝谷」のサントラ。CDのライナーノーツで、市川準監督は「無くてもよかったような」音楽を作って欲しいと、今思えばとんでもないことを、坂本さんに言ってしまった。」語っていますが、教授はこのリクエストを見事クリアしていると感じます。そして、これほど、そっと眠りには入れる音楽もなかなかないと思うのです。

トニー滝谷