読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

Daytime Nightime Suffering - Paul McCartney OUT THERE JAPAN TOUR 2014 チケット発売開始から最終公演予定日まで

昨年同様、個人的なメモとして書きました。


2014年3月26日(水)

  • 本日は東京へ宿泊出張。
  • 17:00 ポール公式LINEで「明日、日本の皆さんに大事なお知らせがあります。」これは再来日以外の何ものでもないだろうと仲間内が俄然祭り状態に。
  • 22:00過ぎ ツアー公式サイトでカウントダウン表示 「あと6時間」もう間違いない。しかしよりによって宿泊出張の日に。チケット発売が先着順だったら困るなあ。


3月27日(木)

  • 早朝4時の発表。
  • 同時に複数のファン仲間とやりとり。みんな当然のように起きている。楽しいなあ。
  • チケットはいくつかの発売方法があるけど、今回もビートルズクラブの友人にお願いした。先着入金順で席確保するらしいので5時前には入金してもらった。どんな席かなあ。
  • その後朝まで寝る。
  • 宿泊先のホテルでは朝日新聞が無料で配られる。ポールに迎えてもらった気分。
  • 朝食のBGMはオブラディオブラダのピアノアレンジ。素晴らしい1日の始まり。
  • 大阪に戻り新聞購入。
  • タワレコ梅田大阪マルビル店で号外をいただく。


4月17日(木)

  • そんなにしょっちゅう東京に行くわけじゃないのに、今日も東京宿泊出張。
  • 10時から、ホテルのPCとマイスマホの二刀流でVIPチケット争奪戦開始。
  • 事前に仲間達と各種個人情報をシェアして、取れる人から取っていき、状況に応じ仲間を支援する。この段取りあわせだけでかなりのやりとりをしてきた。
  • 10:00。緊張が走る。重い・・・
  • 10:30あたりで取れる人は続々取っていたようだけど私は全然・・・
  • 10:45ごろ、残席表示、×が普通に。たまに△に戻ったりはするけれど。
  • その後も、クレジット入力までいったのにダメだった。
  • 友人達はほとんどがチケット獲得。
  • 失意のうちに午後から仕事。
  • しかし、自分の分が獲得できたにもかかわらず、友人達が私の分をとるためにアクセスし続けてくれている。泣きそう。
  • 一瞬、△になるときがあるんだ。
  • 帰りの新幹線でもアクセス。
  • それ以降も暇があればアクセス。


4月22日(火)

  • この日も東京出張だった。
  • 20時、帰りの新幹線車中、友人からVIPとれた!と連絡あり。ええっ!
  • 私もアクセスしていたがまったく画面に変化がなかったが・・・
  • 数分後に受付完了のメールが来たアアア!
  • 本当に感謝。6日間一緒に(というかおそらく私の仕事中も、だから私以上に)サイトにアクセスし続けてくださって。


5月3日(土)

  • ポール前回公演でiPhone撮影した写真はさすがにどれもアレだったのでコンデジを検討。
  • 先輩ファンで、初日に会場でコンデジOKと知って量販店に引き返し購入、会場に戻った方がおられた。後日その写真を拝見しスマホとの差を実感し私もそうすればよかったと。
  • 今回は撮影禁止とかやめてや。
  • となるとやっぱりズーム・手ぶれ防止・暗所性能だよなあ。予算も含めると、今のところSONY DSC-WX300とCASIO EX-ZR800が候補。
  • CASIO EX-ZR800に決めた。光学18倍+強力手ぶれ補正とシャッター間隔が短いことが決め手。ライブ撮影するならこれが大事と考えた。


5月5日(月)

  • 関西のポールファン3名(Mさんのブログ)で、うち一人の自宅に集まる。
  • 目的はスカパー特番上映会+今月チケットの引き渡し+対策会議。
  • おいしい手料理、うまい酒、楽しい話であっという間。


5月10日(土)

  • 早朝武道館発表!もしやと思って4時に起きたけどもう少し早く発表があったみたい。
  • 明日10時から全国のキョードーで対面販売ありとな。アドレナリンが全身をかけめぐる。
  • すぐに仲間内の一人がキョードー大阪に。早い!
  • さらにお昼前に一人が。この時点で10人ちょっと。
  • 大阪は急がなくて大丈夫かなと思ってたけど、Twitterなどによると東京はかなり並んでいるとのこと、やはり今日のうちに並んでおこうと決める。
  • とりあえず新聞を。
  • 横浜は行列禁止整理券なし、福岡はあっさり整理券など、地域によって対応がまったく異なるようだ。
  • 徹夜の可能性があるためシュラフと背もたれつきの椅子をヨドバシ梅田でネット注文、16時過ぎに受取し、そのままキョードー大阪へ。
  • 通りがかった大阪駅アクティ南側の交差点で偶然号外が出ており、いただく。
  • 17時ごろ着。
  • 一番に到着したファンの方が名前リストをつくるなどなさったらしく、ファンによる自治がうまく機能していた。
  • 行列はNGらしいので道路向かい側でレジャーシート広げてあちこちにいる仲間の方々に挨拶したり、面識ない方とお酒を飲むなど和気あいあい、プレミアチケット獲得の殺気はまったくない。いい感じ。
  • さすがポールファン。
  • 何人かの方と、アリーナにするかスタンドSにするか迷っているとのお話を聞く。
  • 私は最初からスタンドS。理由はビートルズ武道館公演にアリーナがなかったことと、私は男性の割に背が高くないので10万円でアリーナ後方はつらいから。
  • でも迷っていらっしゃる方々の気持ちも分かる。
  • しかし風が強く寒い。まだ明るいのにシュラフに入る。
  • 18時半過ぎ、キョードーの方が整理券配布を案内してくれた。20時からだそう。よかった!徹夜しなくてすむ。
  • キョードーの方々の対応は穏やかで紳士的といっていい感じだった。
  • 20時に整理券配布。9時半までに来てくださいとのこと。
  • 解散。


5月11日(日)

  • 9時過ぎに到着。
  • 10時過ぎに行列開始。
  • ビルに入り非常階段で待つ。熱い。
  • キョードーオフィスのある3階へ。Love Me Doが流れているところに気遣いを感じる。社員さんからしたら休日出勤つらいってところだろうに。
  • カウンターで名前・電話番号・希望席種などを紙に記載。
  • 購入時、同時購入は2席までだが別グループと連番はできないのか質問。「保証はできませんが、武道館でのチケット引き換え時に一緒にお並びいただくと、確率が高くなるかもしれません」とのこと。
  • 希望のS席獲得!!
  • 支払いは現金のみ。手数料はなし。
  • 帰宅したらVIP東京2日目が届いてた。ポールフルな日であることよなあ(詠嘆)
  • しかも超良席。しびれる!!
  • 達成感と、情報をシェアしてくれたりともに闘ってくれたりした仲間達への感謝の念が。
  • 感謝感謝って日本のラッパーみたいだけど本心なんです。


5月15日(木)

  • 東京出張。何かが起こる東京出張。今日はポール来日。私は行けないけど。
  • 朝の新大阪駅でファン仲間の方と偶然出会う。これから羽田にポールを出迎えに行くとのこと。
  • 出張先は青山一丁目。ここから徒歩15分で国立競技場だけど次の仕事があるので下見には行けず。
  • 夕方に仕事を終えたらTwitterタイムラインは羽田祭り。ポールが空港に「ニューマン」と一緒に到着したのだ。
  • あまりにも現実感のないポール再来日だったが、武道館行列で現実感を帯びてきて、羽田写真で一気に現実そのものに。
  • ポール、ほんとに来たんだ・・・


5月16日(金)


5月17日(土)

  • 来ましたよこの日が。
  • 直前までやや体調不良気味だったが、昨日もマッサージ行くなどして回復に努めたので今日は元気!
  • 妻お手製のNEWペットボトルホルダーを持って新幹線に乗り込む
  • 13時過ぎ 東京駅着。絶好の屋外ライブ日和、というか日差しが強すぎるくらい。さすがポール、いろいろ持ってる人だから。
  • VIP組から、今回は待合室で座れるとの情報、ほっとする。折りたたみ椅子持ってきたけど。
  • 応援グッズのことを忘れ去っていたことに気づきホテル近くのダイソーへ。東京ドーム至近の場所柄かうなるほどサイリウムがあった。
  • 15時過ぎ 千駄ヶ谷駅着。改札出てすぐの広場でBOSTON来日の宣伝をしていた。
  • グッズ売り場への道を歩く。
  • 入り待ちの方々。
  • サウンドチェックまだ始まらないんだって。押してるなあ。
  • 15:31、グッズ売り場についた。カウンターが多いのでこの時点では各列5人待ち程度。
  • ここで知った。ええーっ!!
  • ポール体調不良で19日に延期!Twitterなどで情報が拡散してきている。
  • まだアナウンスはない。周りを見渡すも人々は楽しそうにグッズを手にしている。それが逆に恐ろしかった。残酷な事実を告げる画面と周囲の幸福な雰囲気のギャップが。事実はあっという間に広がるだろう。
  • 16時前後にはアナウンスがあったようだが、あまりにショックで耳に入ってなかった。しばらく記憶が残ってない。
  • 混乱の代々木門。
  • 観音橋の交差点で奇跡的に今日の打ち上げ参加メンバーに合流。千駄ヶ谷方面は激込みだろうからと北参道駅に向かう。こちらは閑散としていた。みんな言葉少なく、スマホで黙々と情報収集・交換。
  • 新宿の打ち上げは21時半開始を17時半に変更してもらった。
  • 続々と仲間が集まり、10人の部屋に16人集合のカオス。
  • これ、まぼろしの公演Tシャツになっちゃったね・・・
  • Picasso's Last Wordsなどを歌いポールの快復を祈る。ポールを責める人は誰もいなかった。
  • 結局やけ酒は23時過ぎ、3店目まで。最後のお店では、私たちの話している内容から同志だとわかった別のグループの方々が話しかけてきてくださった。その内のお一人は仙台から来られたそう。
  • 今日買ったグッズ。


5月18日(日)

  • 朝起きて、昨晩同志と集まって飲めたことでどれだけ激痛をしのげていたのかを実感。それくらいつらい。
  • 月曜に東京にいられるかはわからない。でもできることから。ホテルは月曜延泊予約。着替えは今ランドリーに。仕事の段取りはこれから考えて、月曜朝に相談と交渉。確保済みの月曜午前の年休が想定外の意味を持ってきた。
  • スポーツ新聞、ポールがらみの時は全紙買うけど今日は悲しいので一紙。
  • 今日はVIPチケット(サウンドチェック)の日。去年立ちっぱで体力をすごく消耗したので整体の予約を入れていた。これが思いの外すばらしい施術。
  • 昨日の残念会で、今日の公演もなくなることはあり得ると自分で言っていたが、昼頃になると公演があることを信じるようにしようと思った。
  • 12時過ぎにVIPホットサウンド列に。この列が一番人が多い。既に到着している友人と談笑。
  • 日差しがきついので雨傘をさした。持ってきてよかった。
  • 12:34、ドラムの音が聞こえた。それから断続的に音だし。Live and Let Dieのリフも。
  • これは自分の空耳かもしれず確証が持てないのだけど、競技場のアリーナで座って待つのに最適なあの曲のコードが流れた!イントロのアルペジオそのままじゃないんだけど。もう今日絶対やってほしいと切に願う。
  • 定刻通り13時から受付開始。
  • 競技場のわきの暗がりに連れて行かれる。友人と「カイジみたいですね」と冗談を言う余裕がまだあった。
  • 昨日の情報のとおり公民館の集会所のような待合室へ。椅子と机があるってすごく楽(それが当たり前なのだけど)。
  • お土産。パンフ、リュック、リトグラフ、水。リュックはかなりの容量があるしデザインもポールの名前のロゴがワンポイントで入っているだけなので普段使いできそう。いいぞ。
  • トイレなどの出入りも含め、昨年よりも格段にフランクな雰囲気。てか昨年が異様すぎたか・・・
  • なので待合室までの道の脇にあるこんな機材の写真も撮り放題。
  • 昨日は途中まで冷房を入れ忘れられたらしいけど、今日は最初から入っていた。
  • 13時半過ぎでこんな状況。
  • 当然中止の不安もあるわけだが、その割にはなごやか。
  • 14時過ぎ、Twitterなどで、ホテルを出る寸前だったポール一行に異変が生じたとの情報が流れ始める。
  • 車に乗せてたベースのケースをわざわざ下ろしたらしい。
  • マジかよ・・・
  • 覚悟していたつもりが全然できてなかったことを逆説的に思い知らされる。
  • 待合室のほとんどの人がスマホで情報収集しているので、あきらめと悲嘆の雰囲気が会場を覆い始めた・・・
  • 公式発表は何もないが心のお片づけを始めました。
  • 友人とも言葉少なになっていく。
  • 15時半(開場時間)過ぎ、お待たせお詫びの二本目のミネラルウォーターが配られ始めたとき、会場に「ああ・・・」という悲しいため息があふれ出た。昨日もこの二本目が出た後、公演延期が決まったのだ。
  • たまりかねたお客の一人がスタッフに現状説明を求めたが、スタッフ側も「全く情報が降りてきておりません」と。
  • 16:21、沈痛な面持ちのシェリーさん(VIPイベント会社代表)登場。
  • 今日も19日も公演はなし。将来の公演に振り返るのでチケットはそのままに、と。シェリーさんの英語の説明に男性スタッフが逐次通訳。
  • 同じ頃、公式LINEなどにも延期発表。昨日と違ってVIP待合室と他の媒体との情報提供タイミングが合わさっていたよう。駅のアナウンスだけ少し早かったという情報もあるが・・・
  • 待合室では、多少声を荒げてスタッフに質問する人もいらしたが、内容は「どうして説明がこんなに遅くなったのか」等、もっともなものばかりで、この状況では多少怒りをにじませて質問するのは致し方ないと思えた。むしろみなさん大人だな、と感じた。
  • いくつかの質問を受け付けた後は個人別回答に切り替えるとの話になり、静かに解散。
  • この頃携帯の電波がまったくつながらなくなる。
  • 待合室ではすごく懐かしい先輩ファンに声をかけられ、しばし会話。その間に友人や挨拶したかった方とはぐれてしまう。
  • この後の記憶もあまりないが、代々木門の前で中止アナウンスを録音してたら(でも後日ファイルを誤って削除)昨日同様友人に出会う。
  • 新宿三丁目で残念会。
  • 今回の件をあえて笑いに換えたり、ポールの音楽について語り合ったり。
  • 昨日よりそういう話題が多かったのは、これから起きる出来事をみんな覚悟していたからかな、と今になって思う。
  • 今夜は2件で痛飲。
  • 歴史に立ち会った一日だったのかもしれない。20年後にも語り継がれるような。


5月19日(月)

  • 朝起きてしばらく自分がどこにいるかわからず、しかも「いやー悪い夢やったなー」とか10秒くらい思って、そして現実に戻った。しかしポール本人の無念はこんなものではないだろう。
  • ファンとして、こういう時こそしっかりしないと、と思う。
  • 今朝も一紙だけ。
  • 新幹線で帰り、昼過ぎに職場へ。
  • 幹部同僚部下いろんな人になぐさめられる。


5月20日(火)

  • 仕事中はiPhoneを裏向けにしてるんだが、さすがに今週は情報があればリアルタイムに知りたいので表向けにしている。
  • すると10時過ぎに画面に着信通知バナーが。「全公演」という文字が読めたとき、全身の力が抜けた。
  • 全公演中止。延期ではなく。
  • 完全になくなったか・・・
  • これは韓国もやばいのではないだろうか・・・(後に現実となる)
  • 意識的に、打ち合わせを多く設定した。一人で仕事してもほとんど前に進まない。
  • 夜、一人で痛飲。
  • キョードー大阪から、明日の武道館には行かないように、払い戻しは後日ホームページで、との連絡あり。お疲れ様です。
  • 高い店じゃないのにお会計はいつもの倍以上だった。
  • この段階から、ポールの病状を心配する気持ちより「いくらなんでも全公演中止はあんまりだ」の気持ちが強くなった気がする。


5月24日(土)

  • 今日も本当にいい天気、絶好の屋外ライブ日和ではないですか。
  • この土日で今回の件に区切りをつけたいと思い、グッズの整理、チケット払い戻し準備など。
  • 小2長男と一緒に、長崎から来た友人に会う。本来ならこの3人で長居に行くはずだった。
  • 長男は去年友人達と作った赤いポールTシャツを着ていた。
  • このじゆうちょうを持って参戦予定だった。
  • その後長男を妻に引き取ってもらい、私は大阪中央郵便局へ。
  • チケット払い戻し簡易書留発送。
  • 17時ごろ長居へ。
  • スタジアムに向かう途中、おつきあいのある仲間たち計8名に次々会う。みんな思いは同じ。
  • スタジアム正面。
  • チケット争奪戦をともに闘った友人達と長居の居酒屋で残念会。スタートは開演時間と同じ17時半。
  • 同志とはこのTシャツを着ようとしていた。武道館で。武道館公演への気持ちを表現していたのだが、今やまったく別の意味になってしまった。
  • TVやネットではただ快復を祈るのみという理想的なファンがほとんどみたい。でも私は人間ができてないので怒り(さすがに全公演中止はないだろう)と快復祈念(とはいえ体調不良はしょうがない、早く元気になってほしい)がないまぜになっている。
  • そういう思いの丈をこの会でぶつけ、気持ちの整理ができた。
  • 次に梅田の残念会に行くはずが、急な腹痛に襲われ途中下車。治まらないので梅田の会は泣く泣く欠席。
  • こんなかたちでポールにトリビュートする気は全然なかったのだけど。
  • 今回は最初から最後までジェットコースター、Daytime Nightime Sufferingだった。一緒にこれに乗り込み、楽しみ、つらい思いをし、なんとか乗り切った友人達・仲間達に心から感謝。
  • あとはポールに借りを返してもらうだけ。まずは元気になって、それから最高のお返しをしてほしい。待ってます。