読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

Perfume 3rd Tour 「JPN」(大阪城ホール)

ほんと彼女たちってプロですね。お客を楽しませようという姿勢が徹底していて。前回(私にとって初めてのPerfumeライヴ)で驚かされた客席との対話からもそう思いましたし、何より「平日なのに足を運んでくださって」「楽しんでもらえるとすごくうれしいです」「みなさんからパワーをいただいています」って何回言うねんというほど繰り返す。

それに謙虚。自分たちがここまで来ても、下積み時代のエピソードを忘れない。でも悲壮感とか苦労人万歳的な雰囲気は感じさせない。素直に応援したくなります。

そして音楽、ダンス、ステージの光の演出。ダンスは振り付けのMIKIKOさん、音楽はもちろん中田ヤスタカ、光の演出はどなたか知らないけどすごくクールでまた音楽・ダンス・三人にはまりまくりなところからもただものではない方が創っているのだと思いますが、まあとにかく「周りにも恵まれている」Perfumeなわけです。

しかし、これはこのライヴの後ファンの方(実はビートルズつながりで出会った方ですが)と話をしていてお互い同意していたのですが、こういう「周りの才能」がこれだけ輝くのもPerfumeの力なんだなってことです。周りがどれだけ素晴らしくても、主役がだめならみんなだめになる。エンターテインメントって特にそういうものだと思います。

いろいろ書きましたが、とにかくあの音楽を大音量で聴いて、ダンスと光の演出に魅了され、三人のプロ意識に感銘を受け、何より非常に楽しく気持ちのいいライヴでした。あとは彼女たちが、これからどう変わっていくのか。次の表現のステップはどのようなものになるのか。そこにかかっているような気がします。