読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」

本・まんが

ゴールデンスランバー

[物語]
仙台で行われたパレードで、首相はラジコンヘリの爆発により暗殺されてしまう。容疑者青柳雅春はアイドルを救った有名宅配ドライバーから一転、首相暗殺犯として追われる身となる。しかし青柳にはまったく身に覚えのないことだった・・・

[感想]
この小説は、読者がどう位置づけるかで評価が大きく変わる作品だと思います。ミステリとして読めば、作中最大の謎は解明されないわ、都合のよすぎる偶然は多いわで不完全に感じるでしょうが、若いころの絆を想い起こさせる一種の青春小説だと読めば、じゅうぶんに楽しめるエンタテインメントになるのではないでしょうか。

私自身は、前半は前者の位置づけで読んでいたのですが、どうもこれは後者の捉えかたで読んだほうがよさそうだと思い、気持ちを切り替えて読み進んだくちです。そしてそうしてよかったと、読み終えてから思いました。

若いころの無駄にも思える日々への郷愁と、得体の知れない強大な闇に対峙する青柳と「仲間」たちの生命力が心地よい読後感をもたらしてくれる作品でした。