読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

iPhone 3GSを1ヶ月間使ってみて

iPhoneを使い始めて1ヶ月。その間にこのガジェットは私の生活を変えました。どう変わったのか?

ネットを「読む」ことのほとんどを、通勤中にすませられるようになりました。メール、Twitter(これは書くほうもiPhoneで)、ブログ(RSSリーダー)、サイト(はてなアンテナ)、はてなブックマークmixi。私はそれほどたくさんの人やブログをフォローしているわけではないので、電車に乗っている往復50分間でこれらを全部読めます。
このことによって、家でPCに向かう時間が減る→家族と過ごす時間が増える、という思わぬ効果?が。まさに私の生活が変わったわけです(ということは今までは・・・)。

iPhoneによる好ましくない変化は?しいて挙げれば、本を読む時間が減ったことです。しかしこれにもメリットがあります。今までは外出時に持参した本があまり面白くなくても暇つぶしに読み続けていましたが、そうすることがなくなり、より面白い本だけを選べるようになりました。


現在のホーム画面1ページ目はこんな感じです。これも今後変わっていくんだろうなあ。

・1段目:写真ビューアはすごくよく使います。過去12年の写真が入っていて、自分で眺めたり、友人に見せたり。SkyBookは青空文庫ビューア。ネットのチェックが終わって読む本もなければこれを。いくつかある無料経路探索アプリでY!路線なのは、よく仕事で使う高速バスの経路がこれしか出ないから。EX予約は同じく仕事で新幹線を使うときのためのブックマーク。

・2段目:調べもの系。調べものは私の癖のようなものなので、これがanytime, anywhereでできるのはすごくありがたいです。国語辞典はgoo辞書のブックマーク。

・3段目:その他。TuneWikiもいいんですが、Lyricalのほうが歌詞がいっぺんに出てきて好きです。(8月5日追記)Lyricalが著作権の関係で歌詞表示ができなくなったようです。ということで現在はTuneWikiを使っています。

・4段目+ドック(5段目):ネット閲覧系+iPod。無料のTwitterクライアントはレビューを読む限りTwitterFonが一番よさそうだと思って最初に使い始めて以来、これで満足なのでこのままです。人類が私のような人間ばかりだったら、いまだに農耕も始まっていないでしょうね。


周辺機器?は以下に落ち着いています。

・ケース:PDAIRレザーケース


ベルトクリップを使って腰につけるタイプ。基本はケース無しで使っているのですが、夏場にiPhoneを携帯しやすくするために(シャツの胸ポケットは脱落が怖い)。

・画面フィルム:パワーサポート アンチグレアフィルムセット


本体に傷がついてもあんまり気にしないのですが、画面はやっぱりちょっと。それに画面に映り込みが入るのも指紋つくのもいやだし、ということでこれを。前述の目的をしっかり果たしてくれています。

・イヤホン:audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 BK
audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 BK
携帯しやすいカナル型ノイズキャンセリングヘッドホンの中では、いくつかのサイトのレビューで評価が高かったのでこれにしました(買ったのは1年ほど前です)。地下鉄はちょっときついですが、地上を走る電車ならこれでかなり静かになります(乗る車輌を選べばまた変わるみたいです:日経トレンディネット「轟音の地下鉄でノイズキャンセリングヘッドホン10製品をテスト! 通勤に使えるのはどれ?」)。正直iPhone付属のイヤホンもリモコンがあったりしてかなり便利そうなのですが、耳を大事にするほうをとった次第です。


iPhoneの魅力って、その実用性やユーザー・インターフェースの美しさにもあるけど、一番はこうやってどんどん自分好みにカスタマイズ・進化させられることにあるんじゃないかと思っています。多くの趣味に言えることだと思うんですけど、モノを自分仕様にしていくのって独特のわくわく感・達成感がありますよね。車も料理もPCもそうだと思います。しかし特にiPhoneは常に一緒にいるモノなので、カスタマイズしがいがすごくあると感じています。その上、アプリも周辺機器もかなり選べる環境にあるからその気持ちがすごく加速される。まったく、いい意味でこまったガジェットです。


関連メモ:apple iPhone 3GS 32GB購入