読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

恩田陸「ドミノ」

本・まんが

ドミノ (角川文庫)

まったく関係のないいくつかのストーリーが同時進行で進み、最後に東京駅で集結していく構成、おもしろかった。描写にもユーモアがあふれていて、著者の筆がのっている感覚がこちらにも伝わってきます。

でも個人的には、やっぱり恩田陸は静かな雰囲気を描く方に長けた人なのでは、と感じました。「夜のピクニック」は文章に違和感がまったくなかったけど、この「ドミノ」は、少し背伸びをして軽快な文章を書いているような感覚がありました。

まあ楽しめたからいいんですけど。