読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

高橋ツトム「スカイハイ」

スカイハイ (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

不慮の事故や殺害された人の魂は、死後3つの道を選ぶ必要がある。その3つとは「天国へ行き輪廻に入り新たに生まれ変わる道」「現世をさまよう道」「現世の人間を一人だけ呪い殺せるが、その後自分の魂は地獄に落ちずっと苦しみが続くという道」です。たいていの物語は、登場人物が死にこの3つの選択を迫られるところから始まります。でも、登場人物がそのどれを選ぶかというよりも、死ぬことになってしまった背景やなぜその道を選ぶのかという「道のり」部分がしっかり描かれていて読ませる内容になっていて飽きませんでした。

ただ、個人的には、ひとつのエピソードが長く続く「スカイハイ・カルマ」よりも、一話完結タイプの方が物語の完成度が高いように感じています。

TVドラマ化もされていたようですが、そちらは未見です。