読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

小川洋子「博士の愛した数式」

博士の愛した数式 (新潮文庫)

以前から評判なので読もう読もうと思いつつも手にとれなかったのですが、最近文庫になって本屋で目立っていたのでやっと読むことができました。

80分しか記憶が続かない元数学者と家政婦の淡いけれども強い感情と、元数学者が家政婦の息子に見せる無条件の愛情。この対比が独特のせつなさを醸し出していました。しかし個人的に一番楽しめたのは本作に出てくる数学の話かも。作者はそれを望んではいないと思うのですが・・・