読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

iPodが新品に

週末から挙動不審だったのです。曲を選択したらその曲は1秒だけ再生して勝手に次の曲に移ったり、時々再生自体ができなかったりで、リセットを1日数回しなければいけなかったのです。そんな兆候はありました。

で、アップデーターでリストアしようとしたら、既に手遅れ。iPodを認識できず、何の手だても講じられないようになっていました。まいったな。

サイトをいろいろ覗いても、どうも修理に出すしかないような状況。しかし、アップルのサイトを見ても「Webで修理を申し込んでください」とあるだけ。時間かかるやん、そんなん。

すぐにでも修理に出したいので、どうすればいいのか確認するためまずはAppleに電話。しかし録音された音声の案内の後6分たっても「お待ち下さい」なのであきらめました。

次は、これを買ったヨドバシ梅田。たった1コールで出た店員さんはすぐに担当の売り場につないでくれましたが、ヨドバシではアップル製品の修理は受付できないとのこと。実はこれは私もなんとなく知っていたのですが、だめもとで聞いてみたのでした。店員さんは申し訳なさそうに説明してくれたのであまり悪い感じはしませんでした。

では、ということで今度は心斎橋のアップルストアに電話。ここも最初は録音された音声が対応。で、修理の受付に関しては案内できない旨のメッセージが。修理を受付できるのかできないのかどっちなんだ。Webをざっと見たところよくわからない(私が急ぎすぎていてわからなかっただけかもしれませんが)。ただ、音声案内で「修理品の受け取りについては・・・」というアナウンスがあったので、修理の受付をしているという仮定のもと心斎橋へ。

どうやら修理の受付はやってくれるようです。まあ、まだなんとか復活させる方法もあるかもしれないということで、ジーニアスバーに並ぼうとしたのですが、バーの後ろのディスプレイを見て、店内のMacで受付をしなければいけないことを知りました。スマートかもしれないがめんどくさい気もする。まあでもすぐ予約、20分後に私の番が来ました。

バーの方に状況を確認してもらいましたが、3分くらいで「ああ、これはもうだめみたいですね。」と、あっさり新品に交換してもらいました。てっきり修理に出すものだと思っていたので拍子抜け。よく考えれば、ハードディスクがおかしくなったら普通は修理じゃなくて交換だよなあ。ちなみに保証期間内なので当然無料です。

なんかもったいないなという気持ちと新品になってラッキーという気持ち(バッテリーが新しくなったのがうれしい)の両方を感じつつあの透明の階段を下りていったのでした。