読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

最適なリマインダ

IT

パスワードを忘れたときの第二の本人確認手段に「リマインダ」がありますね。本人にしかわからないであろうプライベートな事柄を質問し、答えられればパスワードを知っているのと同じ扱いになるというものです。

もっとも一般的なものは「母親の旧姓は?」ですね。ほんとにこれって、かなり親しい間柄の人にもわからないけど、自分自身はまず忘れることがない。

その他、今までネットで会員登録をしている中で遭遇したリマインダはこんな感じ。

・初恋の相手
・生まれた病院名
・通っていた幼稚園(保育園)
・中学3年生の時の担任の名字
・ペットの名前
・好きな食べ物
・好きな観光地
・生まれた場所

「初恋の相手」って、名字だけなのかフルネームなのかを忘れてしまいそう。「生まれた病院名」「通っていた幼稚園」はなかなかよさそうですが、そういうものがない人もいるかもしれないし(私も、病院では生まれていません。産婆さんに取り上げられています。)。「中学3年生の時の担任の名字」もいいですが、忘れてしまっている人もいるかもしれませんね。「ペットの名前」「好きな食べ物」「好きな観光地」は、ずっと同じとは限らないからリマインダにはなりにくい気がします。それにひとつとは限らないし。「生まれた場所」これは間違いなさそうだし忘れることもなさそうですが、親しい人なら知っている可能性もありますね。

そう考えると、「母親の旧姓」がやはりリマインダとしての一番実用性が高そうに感じますね(家族や親戚にも隠したいサイトへのパスワードなら別として)。ある方のサイトでは、海外では銀行が本人確認の手段として使っていたとのエピソードを拝見した覚えがあります。それだけ認められた存在なのですね。