読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

MDの曲をMP3に(1)

MDからハードディスクへのダビングを効率的にやりたいとずっと以前から思っていました。具体的にいうと、手持ちのMDに入っている音楽をMP3に変換しiPodで聴けるようにしたいのです。

もっとも簡単なやりかたは、MDプレイヤーとPCを普通のステレオプラグのコードでつないでアナログ録音するというものです。しかしこのやり方だと、PCのノイズを拾ってしまうおそれがあるし、MD1枚が1ファイル(1曲)と認識されるので、後で曲ごとにファイルを分割する必要があります。その上、曲名やミュージシャン名などのIDタグを入力する手間もあり、かなりの手間です。(※2006年9月追記:今だと、ソニーのMDレコーダーMZ-RH1でMDをWAVEに変換するのが一番楽でしょうね。)

せっかくMDには音楽がデジタルで記録されているんだから、これをデジタルで読みとってMP3に変換すれば上記の問題はすべて解決なのですが、物理的にはさして難しくなさそうなこの仕組み、どうも実現できるハード/ソフトは世の中にないようです(デジタルコピーは1世代しかできないという制限を別にしたとしても)。唯一、CDレコーダーを用いて音楽用CD-Rにダビングする方法ならそれが可能なようですが、CDレコーダーではちょっと予算オーバーになるし、MDではなくカセットからMP3への変換には当然対応できないので、他になんとかよい方法はないかと思案していました。

一般的な解決方法は、USBオーディオプロセッサになると思います。たしかに、MDプレイヤーとPCの間にこれを介することで、ノイズ問題はほぼクリアになります。しかし、「曲分割問題」と「曲名問題」は未解決です。

で、調べてみると、オンキヨーのSE-U55GXBにはこの2問題をなんとか解決してくれるソフトが付属しているとのこと。販売価格も1万円台後半程度で予算内。ということで、このソフトに期待して(別売りもしていますが)、こいつを買ってしまいました。さて、実際、このソフトは使えるのか?明日以降レポートしていきます。