読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

片づけを控えて機能的に

日常

引っ越しをしたのが2月11日。もとの住まいを掃除して引き渡したのが20日。しかしまだ新しい住まいはダンボールだらけです。

しかしあせらず、わざとゆっくりかたづけることにしています。何かが必要になる度に取り出すことで、「しょっちゅう使うもの」を手元に、そうでないものは奥にしまうようにならないかと思って。

自分の部屋の場合、ほとんどの小さな持ちもの(文房具など)はベッドの下の引き出しに無造作にほうりこんで、必要になり次第取り出しています。なので引っ越して20日になるのに、今のところ引き出しの中はペンが1本、はさみ、デジタルカメラ、キーボードを掃除するブラシ、SDカードのアダプタ、各種会員証、通帳等貴重品だけ。引っ越す前の5分の1くらいの量になっています。

リビングでも、未だにテレビとコンポのセッティングをしていません。それだけ、夫婦ともにテレビは観ていないということですね。音楽はiPodかPCでしか聴いていないし、DVDもPCで観ているし(テレビで観たほうがいいんだけど)。

食器なんかも、ほんとうに必要最低限のものしか使っていないですね。まあこれは食器洗い機の取り付け栓が今週末にならないと届かないせいもありますが。

こうしてみると、「しょっちゅう使うもの」って本当に限られているんだなと実感します。例の20:80の法則にもあてはまるかも。

いつまでもこんなふうにしているわけにもいかないですが、もうしばらく「かたづけ」を控えて、少しでも「機能的」な住まいになればいいな。