読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

力持ち

日常

子どものころから、かなり力のない人間でした。特に腕の力が。

高校生くらいになっても握力は片手30以下で、隣の席の女子にも負けていました。ソフトボール投げなんかもクラスの男子最低だったことなんかしょっちゅう。今も、力仕事は妻にやってもらうことが多いです(とほほ)。

そんな私から見ると、今日から始まった我が家の引っ越し作業をしている人々の姿は冗談抜きで驚嘆に値します。

28インチのテレビ(液晶でもプラズマでもない、ふつうの分厚いものです)なんか、私は一人では持ち上げることすらできないのですが、さすがに引っ越し屋さんは違います。すっと持ち上げ、そのまま階段を3フロア分歩いてトラックまでてきぱきと運んでいきます。本当に大変な仕事です。

さて、そんな引っ越し屋さんでも一苦労だったのがピアノ。

明日、別の業者さんが引き取ってくれる予定のピアノを、搬出の都合上2mほど移動してもらったんですが、これがきつかったようです。二人がかりでもうなりながら時間をかけてやっと、という感じでした。

そんなピアノを、明日来る業者さんは階段から搬出する予定です。つまり、二人で持ち上げるだけでなく抱きかかえながら階段を下りていくわけです。

引っ越し屋さんは「ありえませんわ、それ。」とおっしゃっていましたが、さてどうなることやら。