読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

継続するには

「外国語の習得には日常不断の努力が必要です。」 ほとんどの英会話学校のポスターにはこの言葉が書かれていますね。たしかにそれはそのとおりなのですが、それはとても難しいことでもあります。

英語は私にとってはかなりの鬼門で、苦手意識がなかなか離れないしろものですが、一方で魅力も大いに感じてしまう分野でもあります。だからこれまで、少し勉強しては離れ、またかじってみて・・・の繰り返し。まさに「日常不断の努力」とは対極にあるスタイル。

1月9日15日23日に書いたようなプライベートレッスンを受け始めたのには、そこからちょっと脱してみたいという気持ちもありました。独習ではなく相手がいれば、「見栄」があるので少なくとも宿題だけはやるだろうという魂胆。果たしてその目論見はあたり、このレッスンはその内容だけでなくペースメイカーとしても非常にありがたい存在になっています。

で、さらに欲張っておとついから始めたのが「友人たちを対象にした英語メモのメール」。ある英語短文集の短文と、その文のキーになる言葉のバリエーションを辞書から書き写して友人たちに送る、ただそれだけのものです。でも、これも相手がいるので、継続した勉強につながってくれないかな、という甘い期待があります(実は以前も同じことをやって3ヶ月で挫折しているのですが・・・)。

いずれにしても、相手をしてくれる人がいて初めて成り立つこの仕組み。相手のみなさんにはほんとうに感謝しています。