読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

ジョギングに不可欠な

IT 健康

週に1〜2回、ジョギングをしています。そのときに欠かせないのが音楽です。

そのため、Rio500というフラッシュメモリMP3プレイヤーをずっと愛用していました。64MBモデルなので、アルバム1枚が入るかどうかという程度の容量ですが、どんなに激しく揺れても音飛びしないので、ストレスなく音楽を楽しみながら走ることができました。

4年間Rioを使い続けた後、去年の11月、iPodを買いました。こちらはご存じのとおり、音楽ライブラリをほとんど全部一括で入れ込めるので、外出時にこれさえあれば好きな音楽と一緒にいられるという気持ちよさがあります。Rio500にはない新しい魅力です。おかげで、出かけるときこれを持っていかないときはないくらいの存在になっています。

しかし、iPodはハードディスクタイプなのでジョギングにはちょっと不向き。カタログにはジョギングもOKと書いてあるものの、走りながら選曲を繰り返すと再生が止まってしまうこともしばしば*1。一度は、完全に操作不能になり、手で持てないくらい熱くなり故障を覚悟したことも。10時間後くらいに勝手に直りましたが、それ以来怖くてジョギングでは使っていません。

そんなわけで、ジョギングに関してはRio500をまた使ってみるかな、と思っていた矢先、出たのがiPodShuffle。Rio500と同じフラッシュメモリタイプなので、ジョギングでも音飛びはしないタイプです。しかもRioの8〜16倍の容量、数分の1の軽さ、そしてアップルらしいシンプルなデザイン。値段も手頃みたいだし。買おうか、Rioをそのまま使うか、悩むところです。ディスプレイがないのはどうかという話もありますが、ジョギング中は曲名確認はしないので、個人的にはそこはOKなんですよね。

*1:ポケットにそのまま入れて使っているので、振動が通常より大きくなっているのでしょう