読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

ロバート・A・ハインライン「夏への扉」

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)


■管理人の感想
これほどまでにストーリーそのものを愉しく追うことができた本は他にないかもしれません。タイムトラベルものの傑作というだけではなく、個人的には今まで読んだすべての「物語」の中で一番愉しかった作品のような気がしています。

その上、このそこはかとない明るさ。逆境でもうまくいっている時でもマイペースな明るさをしっかりと持っている主人公にも惹かれます。

こんな感想ではなんのことかさっぱりわからないと思いますが(申し訳ないです)、まずは読んでいただければ、と思っています。