読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庭を歩いてメモをとる

おもしろいことや気になることのメモをとっています。

宮部みゆき「レベル7」

本・まんが

レベル7(セブン) (新潮文庫)


■ご紹介下さった方
ミーシャさん

■管理人の感想
「レベル7まで行ったら戻れない」という言葉を残して失踪した女子高生と、記憶を失った男女二人の4日間の物語。

安心しながらわくわくできる・・・と書いてみると変ですが、そんな感じで安心して一気に読めました。一見関係なさそうな二つの物語が徐々に交わっていくところやラスト間際のしかけなどが見事で面白いところなのですが、それらの物語の流れが漠然とですが予想できるのです。でもこれは、先がわかってつまらないという意味ではありません。物語の矛盾点をわかりやすく読者に示して、それをわかりやすいタイミングで解決するということであり、そのために安心して物語の先を読めるしくみだと感じました。